るなっち流HSPとの付き合い方

HSPとの付き合い方を紹介するブログ。

【HSS型HSP】ガス欠に要注意!必ずボーッとする時間をつくろう

ぶさたしております、るなっちです🎃


ブログを始めてからこんなに何日も書けないことが初めてでしたので少し凹んでおります。笑


ここ半月ほどはタイトル通り、ガス欠して何も手につかなくなっておりました。


仕事以外何もできない自分に嫌気がさしていましたので、
「自分はこれでいいんだ」と今の自分を認めてあげるためにもHSS型HSPについてまとめてみました。

 

朝から晩まで脳がフル回転

HSS型HSPは外向型を発揮している間は脳がフル回転しているらしく、言うなればブレーキのついていない車でアクセルを踏みまくっている状態だそうです。

 

また、HSS外向型の特徴だけでなくHSP内向型の特徴である
繊細な感受性、ささいな刺激からの察知・・・など日々無意識に感じとっている情報や感情、それに対するストレスを常々感じています。

 

しかし、HSS型HSPは「しっかりして見せる」ことや「場を盛り上げたり、人と人との橋渡しをする」のが得意です。

 

意識しなくてもその場に適した行動ができてしまうし、自分でも「無理してやっている」という感覚はないのです。

 

でも、脳がキャッチしている情報量や、その情報を処理する過程は、HSPと同じ。

 

周囲からは常に楽観的で器用な人に見られるのに対し、HSS型HSPの心や脳は、本当は人一倍疲れているのです。

 

器用に振る舞えてしまうHSS型HSP

HSS型HSPは、何事もそつなく器用にこなす一面があります。


HSPの「深い情報処理力」「些細な変化を察知する」などの特徴を活かしながら、
さらに外向型の特徴である「新しいことにチャレンジする」「思い立ったらすぐに行動に移す」などの特徴を何事もなく発揮しているように見えます。

 

しかしなんでも器用にできてしまうというよりは、無意識に努力や工夫を重ねた結果、そつなく器用にこなすスキルが身についている、というのが実感です。

 

自分の持っている長所を、知らず知らずのうちに活かしながら応用する力がとても高いのだと思います。


意識的に休息をとろう

HSPは普段から自分だけの時間が必要です。その中でも外向型のHSS型HSPは外で常にエネルギーを放出している状態ですので、しっかりと自分の世界で休息をとる必要があります。

 

しかし、これがなかなか難しいのです。特に何かに追われている時は。

 

自分の体験としては、会社での隙間時間や家に帰ってからの安らぐべき時間にも無意識に効率を求めて思考を繰り返していると感じます。

 

仕事量や責任が大きくなっていけばいくほど、努力・工夫を繰り返し効率を上げるための方法を無意識に探しているためさっぱり脳が休まらず、自分の世界に入れなくて休息をとった感覚がありません。


そういう状態の時に必要なことは「はい、今から自分の時間!」と意識的に無理やり休憩時間を作ることです。


外でも家でもHSSを発揮してしまうとすぐガス欠になります。先週までの私が実際にそうでした。

 

幸い私の場合、家で張り詰めた顔をしていると旦那さんが何かを察知し緊張の糸をほぐしてくれます。

 

また、先週から在宅勤務が始まったので、物理的に気持ちに余裕ができ、仕事とプライベートを切り分ける心の余裕が出てきました。

 

ボーッとする時間はなんだってOK!

最近の私のボーッとできる時間は、「釣り」です。「釣り」といってもリアルなものではなく、ゲームの世界での釣りです。笑

 

旦那さんがゲーム好きで、「FINAL FANTASY14」 に誘われて一緒にやっているのですが、戦闘はやらずにずーっとボケーっと釣りをしています。笑

f:id:torichicki:20200311004404p:plain

 

私の自分用時間は少し特殊かもしれませんが、みなさんにもなにか自分のやりたいことだけやれる、無心な時間があったらいいな、と思います😌


もしこの記事を読んでいただいた方でFF14 をされている方がいましたら、ぜひ釣りをやってみてくださいね🌟