るなっち流HSPとの付き合い方

HSPとの付き合い方を紹介するブログ。

かゆみや痛みは体からのSOS?我慢せずに病院へ!!

f:id:torichicki:20200218150250j:plain

んにちは、るなっちです🍎


みなさんは急に体がかゆくなったり、なんかチクチクするなぁ〜と思ったりしたことはありませんか?

 


私の同僚が、先週ハードスケジュールで働いた為か「首にデキモノができてかゆい」と言っていたので、自分の過去も振り返りつつ調べてみました。

 

かゆみと痛みの原因は?

昨年の秋頃に体調を崩して1週間ほど会社を休んだ時期があったのですが、

 

中学の頃に発症したもののすでに治ったと思っていた「日光蕁麻疹」が再発してしまい、首をかきむしる毎日でした。

 

よくよく振り返ると、私が自律神経失調症、うつ状態で休職する直前は

 

「なんか脇腹がチクチクするな〜」と思っていたら次はかゆみが酷くなり、最終的には激痛に襲われ、

 

残業の合間を縫って病院に行ったら「帯状疱疹」と診断されました。

 

日光蕁麻疹も帯状疱疹も、病院で受診した時に共通して言われたことがあります。

 

それは“ストレス”についてです。

 

日光蕁麻疹で初めて受診したのは中学1年生の頃で、当時は日光に当たると両腕に真っ赤なブツブツが大量発生し、かゆくてかゆくてかかないように我慢するのが大変でした。

 

母親にお願いして病院に連れて行ってもらうと、先生からは「環境が変わったり強いストレスがあると光線過敏症(日光蕁麻疹)になることがある」と言われました。

 

帯状疱疹で受診した時も、結構広い面積で出ていたらしく、「こんなに広範囲で辛かったでしょう〜。相当ストレスがかかってたんだね〜」と言われました。

 

なるほど確かに、思い返すとストレスがかかっている時期は体に何かしらの出来物が出来ていました。

 

身近なところでいくと、口内炎もそうですよね。

 

誤って噛んでしまう以外に、ビタミン不足だったり不規則な生活だったりが重なるといつの間にか出来ている口内炎。

 

意識的に睡眠をとったり野菜を採ることでいつの間にか治っていきます。

 

対策

もちろん、ストレスは要因の1つでしかありませんが、

 

体に対して何かしらの負荷がかかるとかゆみや痛みが出てくるのは、体からのSOSかもしれません。

 

対策としてよく言われるのは

  • 栄養を摂ってよく寝ること
  • 体を清潔に保つこと
  • リラックスできる時間をつくること

などがありますが、

かゆみや痛みは我慢せず、病院に行ってきちんと診てもらうのが吉

 

私が帯状疱疹になり病院に行った時は治りはじめていたらしく、よくこの状態で我慢できたね、と言われました・・・

 

かゆくても痛くても心身にとっては高ストレスです。

 

市販薬でも回避できますが、一時しのぎなことが多く、きちんと治すにはやはり通院が早いと思います。

 


ただでさえストレスにさらされることが多い世の中ですから、自分で軽減できるストレスは軽減していきたいですね(◍´꒳`)b

スポンサーリンク