るなっち流HSPとの付き合い方

HSPとの付き合い方を紹介するブログ。

【HSP】誰かにとっての“ほんの少し”=私にとっては一等賞

f:id:torichicki:20200207080029p:plain

はようございます、るなっちです☀️


突然ですが、皆さんは夜お風呂に入れますか??

 

おそらくほとんどの人が、その日のうちにお風呂に入って綺麗な状態でお布団に入ると思います。

 

私も昔はそうでした。

 


ただ、自律神経失調症、うつ状態になってから、夜にがんばることができなくなりました。

 

HSS型HSPの私は、会社で目一杯力を使い切ることがほとんどですので、家に帰るともぬけの殻状態になり、家事もあまりできていません。
(まぁ残業のせいもあるのですが・・・)

 


また、HSPにとっては一人でボーッとする時間が非常に重要です。

 

なので残業して帰ってくると物理的に家でできることが限られてしまいます。

 


そんな私にとって、一回途切れた“がんばるパワー”をお風呂に入るためにもう一度振り絞ることが非常に困難なのです。

 

周りの人からしたら、「ほんの少しがんばるだけだよ!」って思うかもしれませんが、その少しの努力が本当に辛くて・・・

 

 


こうした“ほんの少し”が結構いろんな場面であったりします。

 

朝の通勤、駅まで自転車で行けばバス代が浮くのが分かっているのにがんばることができない。

 

ベランダで洗濯物が乾いているのがわかっていても体が動かない。

 

シンクに洗い物が置いてあるのに洗うことができない。

 

などなど、“ほんの少し”動けばできることがなかなかできないのです。

 

 


だから私は、こうした“ほんの少し”を実行できた時、めちゃくちゃ自分を褒めます❣️

 

「めっちゃすごいじゃん‼️一等賞✨」って(๑•̀⌄ー́๑)b

 

旦那さんがやってくれた時もめちゃんこ褒めます❣️だってすごいことなんだもん‼️

 

普通の人からしたら、「ただ頑張りたくないだけでしょ」って思われることばかりだと思いますが、

 

“ほんの少し”を実行に移すのって、実はめちゃくちゃパワーがいってすごいことなんです。

 

 

私はもともと他人と自分をこれでもかってくらい比較していました。


でも、病気をしてから意識的に他人との比較をしないように気をつけてきました。


今では、他人は他人、私は私、と割り切って思えるようになりました。


もし“ほんの少し”ができずに人と比べて落ち込んでいる人がいたら、そんな自分を傷つけるようなことはやめてあげましょう🍀


あなたはあなたらしく、あなたができることに挑戦したらいいんです🍀


そして、調子が良くて“ほんの少し”が1つでもできた時は、目一杯自分を褒めてあげてください🍀🍀


その“ほんの少し”はあなたにとっての一等賞なのです✨


私も、私にとってものすごく大きな“ほんの少し”に、挑める時だけ挑んでみようと思いますよ(◍´꒳`)b

 

 

 

スポンサーリンク